グルテンフリーの食品メーカーである私たちが、女性向けの滋養強壮ドリンクを開発するに至った経緯をお話します。
HEAYS PANTRY代表 クァーク愛子

blank

Q ,  開発のきっかけを教えてください。

A ,  私たちはもともと、グルテンフリーや、腸の健康を意識した食品を手作りで製造をしてるメーカーです。お客様の多くは、本物の美味しさと、健康の両方を求める大人女性の方々です。開発を始めた頃、新型ウイルスが流行し始め、お客様から環境の変化から心と体の不調がで始めたというお声を多く聞くようになりました。

お客様や周りの大切な人たちの心と体の生き辛さを「食の力」で解決したいという思いから、クイーンショットの開発を始めました。

Q ,  女性の心身の生き辛さとはどういったものでしたか?

A ,  心と体に不調を感じるとおっしゃっていた40代、50代のお客様にご協力をいただき、アンケートを実施したところ、ほとんどのお悩みは未病と言われる日々の不調でした。

blank

Q , 日常的に不調を感じている大人女性が多いということですね。

A , はい。特に女性は50歳前後で「閉経」という大きな変化を迎えます。女性ホルモンの減少に伴って、心身の不調が出てくるこの時期を「更年期」と呼びます。閉経の平均年齢と言われる50歳の前後5年、約10年間、上記のような症状が日常的に現れる時期です。仕事や子育て、日常生活をこなしながエアも心身の不調を慢性的に抱えている大人女性は多くいらっしゃいます。

Q ,  更年期世代以外の方も、似たような症状を体感しているとお聞きしましたが。

A ,  あまり知られていませんが、女性ホルモンは減少は30代後半から始まります。30代、40代で更年期と似た症状にお悩みの方も多く、この時期を「プレ更年期」と呼びます。仕事での責任も増えたり、子育て世代、ローン世代などとも言われ、長期的なストレスから心身の不調が悪化することが多い時期です。早めに、心身のバランスをコントロールする方法を知っておくことが大切です。

blank

Q ,  そこから、どうして生姜のドリンクになったのですか?

A ,  女性の不調を大きく左右する「子宮」など生殖器を内側から温めるには、「生姜」等の、血流を促す土の食材が大いに役立ちます。実は、生姜の絞り汁に、スパイスやハーブを加えた「ジンジャーショット」という飲み物が、免疫力や女性機能をサポートする商品として数年前から欧米を中心に定番化しています。冷えや血流の滞りから悪化する日本人女性の不調には、これしかない!と思い日本人向けのジンジャーショットの開発を始めました。

Q , 「クイーンショット」と市販の生姜ドリンクの違う点は何ですか?

A ,  クイーンショットには、生姜だけでなく、自律神経を整える漢方「高麗人参」や、巡りをサポートする「桑の実」など、日本でも古来から愛されている素材を厳選して使用しています。徹底的に原材料にこだわっているので、余計な添加物や、お砂糖も使用していません。
自然の甘みを大切にする為、腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖をほんの少し加えています。水を一切加えていない濃厚さも大きなポイントです。生姜の良い部分を薄めることなくお楽しみいただけます。

blank

Q ,  日本人の体に合わせて漢方もブレンドされているんですね!

A,  はい。アジアに古来から自生する食材の力で、内側から血流を促す → 自律神経を整える →  日々の不調が緩和する。という設計になっています。

Q ,  (実際に飲んでみる)お~辛い!辛いのに、フルーティーで美味しい!

A , 「美味しさ」と「辛さ」には、とことんこだわりました。当社のお客様は、美味しいものも、健康に良いものも知っている、そんな熟練した消費者の方々です。上辺の甘さや、偽物の辛さは通用しません。余計な材料を加えず、本物の美味しさを引き出すため、素材の質にとことんこだわりました。

Q ,   特にこだわった素材はありますか?

A , やはり原料の半分以上を占める「生姜」ですね。全国の生姜農園に足を運び、試食を繰り返した中でも群を抜いて美味しく、新鮮な高知県「坂田信夫商店」さんの生姜の絞り汁を使用しています。フルーティな香りと、しっかりとした辛味は、上質な生姜を使用している証です。

Q ,   生姜の品質でそこまで味が変わるんですね!

A , 生姜の品質によっては、えぐみが出てしまい、それを消すために甘味料や添加物を追加しなけれいけなくなります。
高品質の生姜のおかげで、自信を持って素材を生かしたシンプルな商品にすることが出来ました。

blank

Q ,   開発のアドバイザーとして参加された桐村里紗医師とのストーリーを教えてください。

A , 里紗先生は、食や生活様式を重視する予防医学のスペシャリストです。「女性の心と身の生き辛さの解放」というテーマに共感して下さり、原材料の選定にご協力頂きました。2人で実験室にこもり、様々な漢方やハーブを加えた生姜の絞り汁をひたすら飲み続けて(笑)今の配合に辿り着いています。冷え、滋養強壮、自律神経、女性性の解放など色々な側面からアプローチできるベストな材料を考え抜いて生まれたのが「クイーンショット」です。

blank

Q ,  その後、開発は順調に進みましたか?

A , いいえ、本当に苦難の連続でした。
1番大変だったのは製造工場が見つからなかったことです。国内では、生姜の絞り汁を薄めずにつくった飲料の実績がなく、「自然の材料 = 状態が安定しない」と断られることが殆どでした。素材の良さを残しながら製造するためには、幅広い知識と熟練した技術が必要になります。

blank

Q , 「自然なものほど、手がかかる」ということですね。

A , そうなんです。生姜の辛味を残すには、辛味のもとである食物繊維を一定量残す必要があります。繊維を残すと品質の劣化が進みやすくなるため、添加物を加えて安定させるか、フィルターで繊維を全てとってしまう方法が一般的です。

「余計な添加物は入れたくない、でも自然の辛味は残したい」と伝えると、高い確率で断られていました。最終的には「わがままだ!」と怒られてしまう事もあり、さすがに落ち込みました。

Q ,   最終的にどうなりましたか?

A , 沢山の方にご協力頂き、最終的には名古屋の素晴らしい製造工場と出会う事が出来ました。加熱の方法や、製造ラインの微調整を手作業で整えて下さり、素材が持つ良さを引き出した、最高の商品が出来上がりました。

blank

Q ,  なぜパッケージが上下逆向きなのですか?

A , 食材がもつ良い成分(繊維など)をできる限り残したので、瓶底に成分が沈殿しやすくなっています。よく振ってお飲みいただくために上下逆向きのパッケージデザインを採用しました。

blank

Q ,  クイーンショットをどんな方に飲んでいただきたいですか?

A ,   慢性的につらい疲れやだるさに悩まされている大人女性の方には、ぜひ試していただきたいです。更年期やプレ更年期の方はもちろんのこと、女性ホルモンのバランス、自律神経の乱れからくる日々の不調を感じている女性は多いはず。30~60代幅広い女性に飲んで頂きたいドリンクです。

Q ,  いつ、どのように飲むのがおすすめですか?

A ,  もちろん毎日飲んでいただいても大丈夫ですが、とても濃密な配合になっていますので、不調を感じる時だけでも構いません。以下を参考にして下さい。

・つらい疲れを感じる日の寝る前。
・肩こりや頭痛がひどい時。
・風邪のひき始めのような感覚がある時。

カフェインゼロなので、夜でも日中でもお飲みいただけます。ここぞという時の御守り的存在として活用していただけると嬉しいです。

blank
https://heayspantry.com/product/product-category/queenshot/